So-net無料ブログ作成
検索選択

そんなんじゃ、ダメだっ!! [ナナハン嫁日記]

わが家のベランダにお花が住み始めて3か月。

主人が毎日の水やり、定期的な植え替えなど、我が家の「いきものがかり」としてお花を育てている。

おかげで、彩のなかった我が家にもオアシス的な心和む空間ができた。


…このお花。

鉢植えをいただいた時期はまだまだ寒い季節で、

お花の育て方もしらかなった私は、その極寒の中、ベランダにそのお花を3日間くらい放置。

気づいたら、花びらが萎れて、茎もうなだれていた。

植物の命はもって1週間くらいだろうと、フンフン、と思っていた私だったのだが、そのお花を見た主人が慌てて…

その鉢植えを部屋の中に緊急避難をさせた。

「もう生き返らないよ~」

そういう私を横目に、主人は懸命の蘇生をすべく、栄養たっぷりの土と肥料と水をそのお花に与えた。

それから3か月…。

なんと、蕾もたわわに実り、お花もたくさん咲かせたこのお花。

毎日、水を与え、枯れた草や花びらを丁寧に剪定した賜物である。


もし、あのまま…、

萎れて命途絶えていただろうあのお花を思うと、私はなんと命を粗末にしていたのだろうと、主人の背中を見て深く反省した。


そして現在。

新たなお花が仲間入りした。

今回は種から育てていくという「いきものがかり」の主人。

今朝までは、「まだ芽が出てないね~」

などと、主人と一緒にプランターの中を覗いていたのだが…、


夕方、ベランダで主人の驚くような声が聞こえた。

なんと!!

種植から始めたお花の芽が、

ぴょっこりと、

可愛らしい芽を出していた。

この感動は、

なかなか伝わらないと思うけど、

でも、

何気ない日々の生活の中で感じた、

命の息吹だった。

20140510010.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。