So-net無料ブログ作成
検索選択

紅葉はまだか。 [その他]

今週末はずっと雨でした。
ツーリングも無線の取り付けも無し。

最近週末だけ天気悪いなぁ。

20111030010.jpg

20111030020.jpg

紅葉はまだまだ始まったばかりです。

タグ:紅葉
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:バイク

無線取り付けを試みる。④ ~パワーリレー用電源を取る~

もう4回目となってしまいましたが、
さっさと済ませてしまいたい無線機の取り付け。

晴れている日はツーリング行っちゃうし、
雨が降ったら軒下駐輪の都合上、作業は無理。
そりゃ進まんがな。

ですが今週末はおあつらえ向きな曇り。
ツーリングは我慢。


今回は無線の電源接続の下準備。
バッ直用のリレー回路を組みます。

リレーの駆動電源はどこから取るかというと。
実はV-Strom、標準でグリップヒーターの接続が想定済み。
そのグリップヒーターのラインから取っちゃいましょう。

そこでちょいと気になるのが
現在使用中のグリップヒーターとETCの電源。
この二つ、どこから取っているか??


グリップヒーターは何とびっくりブレーキランプから。

しかも半田ごてでケーブルの被覆を溶かして
そこに半田付け。

20111022050.jpg

これはやり直さないと危険です。

でもってETCはというと。

20111022040.jpg

分岐用にギボシ端子を使って
グリップヒーターのラインから取ってました。
でも圧着がいまいち。
ここもいづれやり直したいです。

20111023030.jpg
ちなみに場所は左のカウル内です。
このETC電源分岐部分を利用し、
グリップヒーターとリレーの電源を取りたいと思います。


一方、フレームグランド(FG)はというと、
これもETCと同じ場所から取ります。

20111023040.jpg

ひょろっと1本出てる黒いケーブルがFG。
ヒューズBOXが付いてる赤いのが電源。

まずはケーブルASSY。
電源分岐の短いやつとフレームグランドのケーブルを作成。

20111023020.jpg

20111023010.jpg

あまるくらい分岐。
あとでナビ付けられたらいいな、なんて願望を込める。


20111023050.jpg

FGはこんな感じで共締め。
電源の方は作業に夢中で写真取り忘れ。。


後は整線して終了。
ブログにすると短いですが、これで土日がつぶれました。
やっぱりノウハウ無しの手探りじゃ時間がかかる。


そういえば、前回断念したアンテナ基台。
こうなりました。

20111008010.jpg

これなら角度調整すればトップケースに干渉しません。

20111008020.jpg

はじめから曲げりゃ良かった。
頭が固い!


もういっちょ。本体は、

20111022010.jpg

シート下へ。

20111022020.jpg

t=0.7のアルミ板で作りました。

なんとか形になってきましたが先はまだ長い!
今年中に付くかな??

nice!(8)  コメント(8) 
共通テーマ:バイク

DL650 2012年モデルのインプレ動画。 [V-strom 650]

2012年モデルの海外インプレ動画
Youtubeにたくさん上がってますね。

よくみると現行モデルと共通部品がそこかしこにあります。
ナックルガードもそのままみたいで安心しました。

小物入れ追加してくれてもいいのに
なんて思うようなカウル形状。

ひょっとして燃料タンクは樹脂製?
だとしたら重心が下がって取り回しが楽になってるかもしれません。

そんなことより、一番おっ?と思ったのがこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=cc_NYQSOzwU&feature=related
これに出てるスズキのV-Stromジャケットがとっても気になります。
日本で手に入らないかな??

タグ:V-Strom 2012
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:バイク

ナックルガード部番不明! [V-strom 650]

9/24のツーリングでやらかしてしまって
左のナックルガードを壊してしまいました。

右はというと、こっちは2年前に壊し済み。。

dl650_s21.JPG
※これは納車したてのころの写真です。

ついに両方やってしまったので、これを機に交換しようと思い立つ。
webikeの純正パーツ取り寄せを使ってみたところ。

なんと部番が無い!

問い合わせたのは以下の3つ。

57300-27820-291
57300-27822-291
57300-27825-291

廃番、または、もともとそんな部番無し、だそうで。
そもそも何でこんなに部品番号があるのかってのも疑問。

もう在庫が無いなんてことはいくらなんでも...
今度レッドバロンに取り寄せてもらってみます。

さてさてどんな部番が出てくるのやら。
判明したらアップします。

今回、部番調べるためにネットで検索してみましたが
DL650のナックルガード、BanditとかSVを始め
いろいろな車種のユーザーに流用されてることがわかります。

あぁ、そんなに使われたら無くなっちゃうよ!!

nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

阿蘇とダムを巡るツーリング。 [ツーリング]

今日は、できれば早起きしてどこか行こう。
と思っていましたが、決意不足で起きられませんでした。

なので普通におきて普通に出発。
とりあえず阿蘇方面行っとけば何とかなる。

20111016020.jpg
でもってここに来ました。
遠くはかすんでましたが、良い眺めです。

20111016010.jpg

20111016030.jpg

山口から来たNinja1000の人と、北九州からの若い人たち。
みんな感動してました。
やっぱりここは最高です。


ミルクロードを東へ。
でもこのままじゃ進んじゃ普通すぎるか。

ちょっと色気を出して手野の大杉への道を降って。
降りきったところにコスモス。
こりゃーすごい。
川岸全部だ。

20111016040.jpg

20111016050.jpg

20111016060.jpg


走り出してから次に行く場所を決めてないのを思い出す。
どこ向かってるんだか。
東方向だから、箱石峠でいいか。

20111016070.jpg

20111016080.jpg

20111016090.jpg


そうそう、稲葉ダムが完成してるんだった。
行こう行こう。

20111016100.jpg

20111016110.jpg

工事中は近付けませんでしたが
いまはこの通り。

20111016120.jpg

20111016130.jpg

20111016140.jpg

20111016150.jpg

20111016160.jpg


公園も出来てました。
ここでお湯沸かしてラーメン食えそう。

20111016170.jpg

20111016180.jpg

20111016190.jpg

20111016200.jpg

20111016210.jpg


帰り道。
ちょっと怪しげな公園を発見しました。

20111016220.jpg

20111016230.jpg

20111016240.jpg

20111016270.jpg

20111016280.jpg

20111016250.jpg

鳥小屋があって。

20111016260.jpg

その屋根にはすずめ用の巣。

20111016300.jpg

お稲荷さんもありました。

20111016310.jpg

いろいろ植えてあって。

20111016320.jpg

木は全部記念樹みたいでした。

20111016290.jpg

20111016340.jpg


もうメッシュジャケットじゃ寒いですね。
朝晩以外も冷えます。
そろそろ冬物に切り替えよう。

20111016330.jpg

nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

もうフルモデルチェンジ。(ER-6n,ER-6f) [バイク]

同じ2気筒として気になっているkawasaki ERシリーズ。
っていうより、次乗るならER-6nがいいな、と思ってます。

そんなERですが、2012からフルモデルチェンジ。
サイクルが早い。
相当売れてるんでしょうね。

サイズと重量が適度で余裕のあるパワー。
400ccクラスと同じくらいの大きさでV-Stromより20kgほど軽いか。
リッターオーバーはちょっと、、と思っている自分にはジャストミートしてます。
チョイ乗りにも引っ張り出しやすそう。

ER-6N
http://www.moto-net.com/breve.php?RefBreve=4218
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street/12_er650ef.html

ER-6F
http://www.moto-net.com/breve.php?RefBreve=4217
http://www.kawasaki-cp.khi.co.jp/mcy/street/12_ex650ef.html

ER-6nがZ1000、ER-6fがZX-6Rのニュアンスが入った感じ。

かっこいいなー。
白のER-6nが欲しい!

タグ:ER-6F ER-6n
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

鹿児島ツーリング。 [ツーリング]

指宿に行ったのは去年の12月。
早や1年近く経ちました。

そのとき、行きそびれていた場所がありまして、
そこが最近妙に気にななって仕方が無い。

気になるなら行っちゃいましょう。
てことで、高速使って一気に鹿児島

今日はいまいち空気が澄んでない。
指宿スカイライン有料区間の
錦江台展望公園に立ち寄ってみたものの。

20111009010.jpg
ぜんぜんですね。
遠景がかすんでるせいでAFがススキに来てます。

有料区間はさっさと通過。
この道路は無料区間から本領発揮。

20111009030.jpg
20111009040.jpg

車はごく少数。
ほぼ全体に登坂車線あって道幅広々。
もう走り放題ですよ。

ここでも途中の展望所によってみましたけど

20111009020.jpg

今日は無理ですね。

20111009050.jpg
ちなみにエンジンガードをはずしたV-strom。
違和感は無し。
でもエンジンむき出しが妙に不安。

指宿スカイラインを堪能した後は
去年、行きたくても場所がわからなかったここ。

20111009060.jpg

多宝仏塔。

だったのですが、、

20111009070.jpg

あぁ。

20111009080.jpg

あらら。

20111009090.jpg

入りたかったなぁ。
だいぶ前から閉まってるそうです。


開いてないものは仕方ない。
次も去年行きそびれていた最南端の駅。

しかもグッドタイミング。
電車が入ってきました。

20111009100.jpg

妙に人が多いと思ったら、
待ち構えていた人たちでした。

20111009110.jpg

もちろん乗らないです!

20111009120.jpg

鹿児島市方面へ。さらば!

20111009130.jpg

もう、線路入り放題。

20111009140.jpg

佐世保が最西端か。

このあと指宿をうろうろ。
独特の雰囲気がする田舎道を堪能して帰宅しました。
でも、ちょっとものたりないですね。

それにしてもエンジンガード無い方が走りやすい。
下りコーナーの安定感はぜんぜん違います。
付けて無い状態前提の設計だから当然なんですけどね。

nice!(3)  コメント(7) 
共通テーマ:バイク

GIVIエンジンガードの注意点。 [V-strom 650]

本日、訳あってGIVIのエンジンガードをはずしました。

20111007010.jpg

これは左側のエンジンガード。
何でわざわざこんなことを?

理由はコイツです。

20111007020.jpg

一瞬??となりますが、よーく見ると。
これは折れたボルトです。


以下、説明します。

20111007040.jpg

GIVIのエンジンガードは①と②の左右4箇所で固定されています。
①はエンジンをつるしているフレームとボルト2本で友締めとなっています。

②は①と同じくボルト2本に見えますが、実は違います。
ボルト2本で固定しているのは三角の金属板のみです。
その三角の裏からボルト1本でエンジンガードのパイプを固定してます。

そうなんです。溶接ではないんです。

そして今回折れていたのはこのボルトです。
折れたということは、、

20111007030.jpg

中に残っちゃってます。

原因はバイクを倒したときの衝撃でしょう。
どう考えても倒したときに一番力がかかるのはここ。
なのにボルト1点止めか。。と思わんでもないですが。

一度でも倒している場合、即刻ボルト交換をお勧めします。
倒してない方も定期交換をお勧めします。(車検毎とか)

サイズは多分M8(現物確認をお願いします。)
皿の六角ボルトなので代替を探すのが難しそうですが
折れてからでは遅いですので。

メーカーのエンジンガードの方も同じような構造がないか、
確認しておいたほうが良いかと思います。

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:バイク

無線取り付けを試みる。③ ~アンテナ基台~ [バイク]

長らくほったらかしにしていた無線。
先週のツーリングで無線のありがたみを再認識。
こりゃつけなきゃイカンわー。

まずは、作業内容の整理をば。
考えなければいけないのは以下。

・操作パネル取り付け
・本体取り付け
アンテナ取り付け
・PTTスイッチ取り付け
・電源の取り方

この中でポン付けできるのは操作パネルのみ。
これは磁石でタンクにくっつける、でクリア。
それ以外は試行錯誤が必要。


今回はその中のアンテナにチャレンジしたいと思います。

アンテナはどうやって取り付けるのかというと、
アンテナ基台という、その名の通りベースとなる金具に設置します。

で、早速ですがこんな感じで基台の元になる金具を取り付け。
トップケースのベースを利用してみました。

20111001010.jpg

材料はFTM-10SJMKのセット品の基台と、ステンレスL字ステー。
キャップスクリューはM6*20mm。
外径の大きいワッシャーとナイロンナットを使用しました。

20111001020.jpg

最終的にこんな感じ。
てっぺんの丸穴にアンテナ固定のねじ込み式丸型コネクタが付きます。

これでいけそうな感じがするでしょう??
ところがところが。
これじゃトップケースを空けたときに蓋がもろに干渉します。

もっと外に引っ張り出せば、とも思えますが、
今度はステーの長さが足りない。
ここが駄目となると大幅に考え方を変える必要ありです。

無線とりつけでいろいろ試行錯誤していて気がつきましたが
V-Stromはスペースはたくさんあるのですが
固定する部分がまったくといっていいほどありません。

無線に限らずですが、専用の取り付けステーがあるなら
高くても買ったほうがよさそうです。

じゃあ汎用のステー組み合わせでは太刀打ちできないかといえば
そんなことはない、、と言いたいなぁ。

とにかく、まだまだもがく余地はあります。
次回はそれでチャレンジ!
キーワードはクランプ&貼り付けです。

nice!(2)  コメント(5) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。